DojoCon Japan 2020 プログラミングコンテスト
募集要項

例年 DojoCon Japan では、子ども達に海外の文化やコミュニティーにふれてもらいたいという思いから、 Go Global! コンテストが開催されています。 しかしながら、COVID-19 の感染拡大が続く中、海外へ行くことは、なかなか厳しい状況となっています。 ですが、コンテストによって、特にニンジャ層の交流がより広がっていたり、また喜び、達成感を一人でも多くもらえる場があると良いと考え、 今年は DojoCon Japan 2020 プログラミングコンテスト を開催することになりました。

部門

今年は2部門構成となります。

ニンジャ部門

テーマは自由!挑戦したい子は「Beyond the Distance」をテーマに作品を作ってみよう。 以前に自分が作ったものでもOKです。 1次審査を通ってファイナリストに選ばれた人には豪華賞品が待ってるかも…!

メンター部門

テーマは「Scratchでできるあんなことやこんなこと」 Ninja や Mentor に伝えたいScratchのチップスなどを使った作品を募集します。 選ばれた作品はサイトに掲載されるかもしれません。特に優れた作品は DojoCon Japan 2020 当日に発表していただきます!メンター部門という名前ですが、チャンピオン、そしてチャレンジしてみたければニンジャも応募可能です!

対象作品

ニンジャ部門

プログラム言語は問わず、以下のジャンルで応募可能です。

メンター部門

テーマ

ニンジャ部門

DojoCon Japan 2020 のテーマ、「Beyond the Distance」
ニンジャ部門はテーマに従う必要はありませんが、是非挑戦してみてください。

メンター部門

「Scratchでできるあんなことやこんなこと」

募集期間

募集期間: 11/2 ~ 11/30

募集期間を延長して 11/23 → 11/30 になりました!
募集期間: 11/2 ~ 11/30

参加資格

ニンジャ部門

CoderDojo に参加したことのあるニンジャ

メンター部門

CoderDojo に参加したことのあるニンジャ・メンター・チャンピオン

審査の流れ

  1. 応募締め切り後、第1審査を委員会で行い、入賞予定者を数名に絞る。
  2. イベント当日、入賞予定者に作品展示、プレゼンを行ってもらう。
  3. イベント当日中に、参加者、スポンサー、スピーカーが投票。
  4. 投票を集計し、各受賞者を決定する。

審査基準

ニンジャ部門

※今後の状況により変更する可能性があります。

メンター部門

投票によって選ばれた作品はサイトに掲載されるかもしれません。 特に優れた作品は DojoCon Japan 2020 当日に発表していただきます!

審査員

一次審査

DojoCon Japan 2020 実行委員会

最終審査

DojoCon Japan 2020 参加者

応募についての注意事項

応募方法

下記応募フォームから必要情報を記入して応募してください。 ハードウェアや特別に実行環境の構築が必要なもの(言語のインストールやビルドが必要なもの)については、 YouTube の限定公開などの紹介動画 URL を一緒に添付してください。 またその他の場合においても、紹介動画があると評価がしやすくなるかもしれません。

お問い合わせ先

こちらのお問い合わせフォーム からお願いします。

参加規約を確認 作品を応募する

トップページに戻る